Home独り言  小児喘息

独り言  小児喘息

独り言  小児喘息

 

小児喘息のご相談の時、

咳の目的はと聞きます?

咳は命から見ると上半身の毒素を咳で集めて、

たんで出す命の働きです。

水分と発酵熟成食品を利用します。

発酵熟成食品は毒素をたんに変える働きがあります。

水分はたんをゆるめる働きをします。

1:野草のお茶

2:子供用のビタミン

3:発酵熟成食品

4:手当法

5;パワー

先ず命を強くします、毎日の栄養が大切です。

 

咳が始まったら

1:発酵熟成食品をなめます、たんを作ります。

2:咳の間に野草のお茶をゴクゴク飲みます。

3:子供さんは水分がお腹にあると、咳と一緒に嘔吐して

たんも一緒に体外へ出ます。

4:痰が出ると咳の役目は終わります。

5:くしゃみをして鼻汁とたんと一緒に出る時もあります。

6:咳の時の手当は「ありがとうございます、ありがとうございます」

と言いながら、肝臓、腎臓の浄化をします、毒素がたんと尿で出るように、
栄養が充実してくると、毒物を尿と大便と汗で出すことが出来ます。

水分と発酵熟成食品で毒素を痰で出せるようになると

咳は出なくなります。

 

あなたとご主人の役目は

1:子供さんに栄養補給をしてあげること

2:命さんにお詫びと、子供の命を信じる事、

3:子供の幸せを祈ること。

 

詳しくは→ http://www.teianmura.com/

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

最近のコメント