Home独り言 命から見たアトピー性皮膚炎 №3-2

独り言 命から見たアトピー性皮膚炎 №3-2

独り言 命から見たアトピー性皮膚炎 №3-2

 

東京で相談を受けた娘さん。

顔だけで7種類の薬を持っていました。

もし皮膚に塗る薬をなめたら、大変だと聞きます!

それなら皮膚は命から見たら一つです。

舐めて危険なものは、皮膚に塗ってもきけんです!

野上家では30年使っている、安全生活用品で

医療費ゼロを確立しました。

30年分の体験を持っています。

1:身体に良い水

  少量多品種の野草茶(33品目)

2:身体に必要なビタミンミネラル(副酵素)

  自然の食物の栄養をそのまま材料にした

  ビタミンサプリメント。(20品目)

3:身体を働かせる酵素の栄養(消化酵素、代謝酵素のバランスが大切)

  6年間樽の中で発酵熟成させた食品(30品目)

細胞が先祖代々知っている食材を丸ごと使って活性させた活性食品で

80種類以上の材料を体内入れます。

すると安全で消化の良い材料が内臓を強くして、

体内の異物(化学物質)を湿疹にして、

皮膚に出してくれます。

湿疹には、食物の野草茶や発酵熟成食品をつけたり、

湿布したりします。食物なので安心です。

 

異物を出し切ると、内臓が綺麗になって命が強くなります。

次に身体が栄養で満たされると、尿と大便と汗で異物を

出せるようになります。

 

アトピーを止めるのは麻痺剤で、命の働き(自立神経)を止めることになります。

止めると命は倍返しで出してきます。そのうち皮膚が奇形化します。

アトピーの原因は、ダニや食物アレルギーでは有りません。

農薬・化学肥料・ポストハーベスト・食品化学添加物・薬害などの

異物を出す命の働きで、もともとアトピーのお子さんは、

生命力が強く、内臓が強いのです。

どんな薬も副作用が10~30近くあります。

命を作る内臓さんを困らせないようにすることが大切です。

 
アトピーは幼児の時、出し切れると一番良いと思います。

何故か?

細胞分裂が盛んで、命の働きが活発だから

皮膚に出せると安心です。内臓にあると嫌でしょう?

幼児だと心が傷つきません、治りが早いのです。

小学生や中学生になると心が傷つき、長引きます!

 

アトピーを敵にせず、皮膚で出せることに感謝して

子供さんと、「ありがとう!ありがとう!」を

言い続けます、血液が綺麗になります。

毒出しが早くなります、命さんが喜びます!

 

詳しくは→ http://www.teianmura.com/

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

最近のコメント