Home独り言   結核のご相談

独り言   結核のご相談

独り言   結核のご相談

 

介護老人ホームにお勤めの看護師さんから電話がありました。

生まれて初めての結核感染で隔離病棟にいます。

1回だけ強制で薬を飲まされました!

薬無しで治したいのですが?

 

結核菌さんを敵にしないで、メッセージを聞きます。

「仕事も大切だけどもっと命を大切にしてね」

さあ一緒に命を大切に、新しい細胞さんを

育てましょう!

 

先ず何時もどうり、身体さんに感謝して

消化の良い少量多品種の活性食品を

身体さんに大量に入れていきます。

1:野草のお茶(33品目)

2:食べ物を凝縮した細胞に届くビタミン(20品目)

3:食べ物を熟成発酵させた食品、腸内活性(30品目)

4:免疫アップ活性食品

 いつもの3倍から5倍食べます。

5:手当法自分で30分を何回でも…..

6:パワーを電話で1日1回

自分の心を活性するための、本、CD、DVD

命に感謝して、ゆっくり身体さんを休ませる!

心配ごとは電話で何でも聞いて1人で悩まない!

 

3ヶ月入院のところ2週間で菌がいなくなり

退院出来ました。

その後6ヶ月自宅待機のところ、2ヶ月で職場復帰になりました。

 

 

 

 

大切なことは、菌を敵にしないで命を作る材料を

少量多品種で入れて後は、命さんに全てお任せすること!

命さんが楽しく働けるよう、自分の心を感謝に変えること!

 

常岡一郎先生のお話

昔肺結核で大喀血をして、お医者さんから見放された時

安静のなかでラジオの漫才や落語を聞くことで、

心をリラックスさせ、神にお任せしたところ

薄紙を剥がすように、結核が治ってしまったそうです。

 

東城百合子先生のお話

先生の若い時肺結核にかかられ、栄養を取るためにご馳走を

食べていたら、どんどん悪くなられました。

あるとき道端のタンポポの姿を見て「逆境に生きる命の強さ」を

学ばれて、粗食に変えられ生命力のある、玄米、雑穀、小魚、味噌汁、グルテン

全体食を食べる食事法を開発されました。

自ら実行されてお元気になられ「あなたと健康」の本、料理教室

健康セミナー、自然療法等をとうして多くの人を救われています。

 

詳しくは→ http://www.teianmura.com/

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

最近のコメント