Home母乳のお話、№6 おっぱいは免疫製造器 

母乳のお話、№6 おっぱいは免疫製造器 

母乳のお話、№6 おっぱいは免疫製造器 
授乳は3歳までゆっくり、ゆったり上げて欲しいのです。

それは赤ちゃんの、人生を支える、免疫作りをする為です。

人間や動物がこの地球で生き残る為に、

作ってきた、免疫の体質を、

一番効率良く伝える事が、

人間や動物の母乳なのです。

 

人間が森で生活していた時は、

裸でも病気はありませんでした、

人間が集団になり、自然を破壊し始めめると、

生態系が崩れ、自然淘汰により、

トラブルが発生します。

それと引き換えに、子孫に免疫と云う形で

人間の命は強くなっているのですが、

 

18世紀、19世紀ヨーロッパで、

西洋医学が発達したのが、多くの伝染病でした。

死人を解剖して出来た西洋医学は

自然淘汰を無視して、

多くの病名を作り出して、

病気を敵にして、自然の働きを

恐怖に変えてしまいました。

病院と薬が増えると、病気は無くなるはずですが?

何故か病気と病人が増えるばかりです。

 

人間と命(身体)さんが、育ててきた免疫力は?

予防接種によって、破壊されています。
あなたのおっぱいは、赤ちゃんの免疫製造器です。

大切に大切に、赤ちゃんに飲ませてあげてくださいね!

 

詳しくは→ http://www.teianmura.com/

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

最近のコメント