Home母乳のお話 №3 おっぱいは保育器!

母乳のお話 №3 おっぱいは保育器!

母乳のお話 №3  おっぱいは保育器!

母乳で育てるメリット。

自然分娩では薄暗い明かりで、

家族で赤ちゃんを迎えます。

へそのうを切って、お母さんのお腹に

赤ちゃんを乗せると、赤ちゃんが自分で

おっぱいまで行って、おっぱいを飲むそうです。

赤ちゃんはこのおっぱいで、お母さんの認識をして

一生お母さんを助けると、本能が働きます。

赤ちゃんのふる里がおっぱいです。

おっぱいは保育器

おっぱいは自然の担当です、

最初に薄くて甘いおっぱいで

赤ちゃんの食欲を引き出し、

赤ちゃんがどんどん飲み始めると、

濃くて栄養たっぷりの母乳を出します。

赤ちゃんが満足のちょと手前で、

おっぱいは薄くなって、赤ちゃんに我慢を

教えると聞きました。

自然が赤ちゃんに、愛の教育をしてくれる

授乳の時に、あなたは感謝をしていますか?

材料不足のおっぱいになっていませんか?

粗食、雑穀米、無農薬の野菜、無添加の調味料、

小魚、海藻、無添加のお菓子、てんさい糖、

自然乾燥のミネラルたっぷりの塩

酵素を育てる、自然発酵の味噌、醤油、お漬物、

これはお店を変えれば簡単に出来ることです。

命の親はあなたと、赤ちゃんの命を24時間

一睡もせず働かせ、細胞を作り替えては、

新しい命を作り替えて、一生支え尽くしてくれます。

その時安全な材料を、あなたが、選んで食べてくれないと

命は生き生き出来なくなります。

あなたの蒔いた種、材料で命、身体さんは出来て

結果を出して、しまうのです。

どんな結果も先祖代々蒔いた種が結果として

出てきたものです、これはあなたを、

命の働きに目覚めさせる、メッセージなのです。

悩むことは有りません、原因を変えれば直ぐに

結果が変わり、奇跡のように、悩みは消えてしまいます。

私が30年、多くの子育てに参加して、

命の親から学んだ、自然の法則です。

多くの病名を作るのではなく、

今ある命を安全な材料で、

命の親に作り替えてもらうのです。

あなたと赤ちゃんの主治医は、命の親!

あなたに寄り添って、24時間あなたの側にいます。

心で呼びかけて見て!

詳しくは→ http://www.teianmura.com/

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

最近のコメント